FC2ブログ
転落防止幌を付けた223って魔女化した魔法少女を見てしまったような絶望感がある。
Speed Limit specB
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
日本海
2012-03-20-Tue  CATEGORY: 鉄道
120311nihonkai_01.jpg
3月の第2日曜、近江中庄にて。
私にとってはこの日が定期列車としての日本海を見る最後の機会でした。
柔らかい日差しを浴びて、EF81のローズピンクと24系客車のブルーが
綺麗に輝いていたのが印象的でした。

ブルートレインの中でも最も身近にその姿を見る事のできた列車。
それだけに去ってしまった悲しみは大きいものがあります。
120304nihonkai_05.jpg
3月4日、敦賀駅に入線する上り日本海。
廃止を前にして敦賀駅にも撮影者の危険な場所への立ち入りを規制する
ロープが張り巡らされました。

120304EF81_106_01.jpg
EF81-106。
昨年末に検査切れを迎えた同機は廃車が危ぶまれたものの
全般検査を受けて見事に戦列復帰し、
上り最終日本海の牽引という大役を果たしました。

120212nihonkai_01.jpg
廃止が発表されて以降の大阪駅は常にこんな感じに。
会社帰りにまったり撮影していた頃が懐かしい・・・

120218nihonkai_01.jpg
熱い視線を浴びながら大阪駅10番線に入線。
この日は入線が遅れたため11番線に居座ってるサンダーバードの発車後にやってきました。

120218nihonkai_02.jpg
24系客車。老いてなお美しい、と思います。
殿を務めるオハネフ25-129は上り最終列車にも機関車次位として
組み込まれていました。

120317nihonkai_01.jpg
3月17日。午前中に大阪に到着した上り最終の日本海の客車は
その日のうちにEF81-106の牽引で青森に返却回送されました。
改正前には夕刻に下り日本海として旅立っていた編成。
車内に明かりの灯っていないオハネフ25-129のテールサインは
当然ながら「回送」・・・

120207nihonkai_01.jpg
夕刻の大阪駅に、当たり前のように毎日やってきていた日本海。
その姿をあまりにも見慣れすぎていただけに何かぽっかりと穴が開いたような気分です。
一度だけではありましたが、乗車することができたのは素晴らしい思い出でした。

今後はきたぐにとともにゴールデンウィークに臨時列車として帰ってくる日本海。
再びその雄姿を見れる時を心待ちにしつつ、しばしの別れです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/01 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 Speed Limit specB. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。