FC2ブログ
転落防止幌を付けた223って魔女化した魔法少女を見てしまったような絶望感がある。
Speed Limit specB
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
寝台特急 北陸
2009-09-21-Mon  CATEGORY: 鉄道
hokuriku6.jpg
一度ブルートレインに乗ってみたくて、今回のコミケの上京の際に金沢発
上野行きの寝台特急「北陸」に乗りました。以下ヘタクソ写真とぐだぐだな乗車記です。
raicho37.jpg
まずは「雷鳥37号」で金沢に向かいます。迂回ルートにもほどがありますねw
関西から東京に行くなら新幹線に乗れば一度で事足りますし、
その方が安い上に楽なのですが、夜行に乗りたかったというか、
オレンジの会社に銭を落としたくなかったというか。

hokuriku1.jpg
金沢駅で待つこと2時間、午後10時にEF81-151に牽かれて「北陸」が入線してきます。
発車まで20分ほど余裕があるのでサルのように撮影タイム。

hokuriku2.jpghokuriku3.jpghokuriku4.jpg
編成最後尾の1号車はスハネフ14-35。自分の乗ったのは3号車オロネ14-702。
ぜいたくに個室A寝台を取ってしまいました。個室B寝台を獲得失敗したので・・・
でも部屋に洗面台があるのと、トレインマーク入りのアメニティセットがついてくるのが嬉しい。

この日は全ての寝台が満席とのこと。利用者多いんですね。
だから今まで廃止されずに生き延びてるのか・・・
ですが、その命運も新幹線の金沢開業までと聞きます。

先発する急行「能登」を見送った後、午後10時18分に定刻で発車。
動き出しで車両がガクガク揺れます。想像以上の衝撃w
機関車の牽く客車列車はン十年ぶりに乗るので、揺れの激しさなんて忘れてました。
手洗いに入ってる時とかに停車されたら死ねる。

hokuriku5.jpg
揺れに惑わされつつも疲れていたのか長岡に着く頃には眠っていて、
大宮到着前の車内放送で目が覚めました。放送のイントロに使われている
ハイケンスのセレナーデを聞いて起床したのは最高の気分でありました。

牽引は長岡からはEF64-1031が担当。こいつは双頭連結器装備型であります。
ノーマルタイプに比べると連結器周辺にホース類がのたくってるカオスな面構えがステキですね。
6時19分に定刻で上野着。朝早くにも関わらず少なからぬギャラリーが。
乗客を降ろした後、ねぐらのある尾久へと引き上げていきました。

akebono1.jpg
北陸を見送った後、半時間後に青森からやってきた「あけぼの」が到着。
ブドウ色にペイントされてる通称「茶釜」のEF64-37の牽引でした。
同じEF64でも北陸を牽いてた1000番台とはほぼ別物です。

私はあけぼのの引き上げまで見送った後、コミケ会場に行こうか迷ったあげく
結局EF65を撮るために田端へ。

東京に行くなら新幹線が安くて便利ですし、寝るのも目的地に早く着いて宿で寝た方が
はるかに楽です。正直ブルートレインは寝てても肩が凝りましたw
しかし、横になりながら車窓を眺めた時の心地よさや、ハイケンスのどこか寂しげなメロディー
で目が覚めた時に感じた何ともいえない感慨は期待してた以上でした。
「北陸」を含め生き残ったわずか四本、また乗りたいです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/01 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 Speed Limit specB. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。