FC2ブログ
転落防止幌を付けた223って魔女化した魔法少女を見てしまったような絶望感がある。
Speed Limit specB
EF65PF+24系25形 その2
2009-04-19-Sun  CATEGORY: 鉄道
PFrainbow1.jpg
17日早朝に京都に着く天理行きの臨時列車がEF65-1118牽引との事で
顔を真っ赤にして出撃してきました。出勤前に・・・
お暇な方は続きにてへたれ写真にお付き合い頂ければ幸いです。
クリームと濃紺が元々のカラーリングのEF65形において
イベント列車「スーパーエクスプレスレインボー」牽引用に専用塗装がされた
EF65-1118、人呼んでゲッパ。あだ名が付くほどスペシャルな一機。
「レインボー」引退後もこのカラーリングを維持して「銀河」の牽引などで
活躍していましたが、「銀河」廃止後、東京(田端)に籍を置くゲッパは
関西ではめったに見られない存在になってしまいました。

PFrainbow2.jpg
とはいえ、最近は関東から臨時が走る場合はその牽引につく事が多く
2月以降は月イチでやってきてくれていました。
ホイッスルを鳴らしながらの入線。素晴らしい存在感。

PFrainbow3.jpg
24系25形で組成された列車を新鶴見から京都まで牽引してきたゲッパは
ここから後の道のりをディーゼル機関車(DD51)に任せます。
係員が手早く作業して、機関車と客車が切り離されます。

PFrainbow4.jpgPFrainbow5.jpgPFrainbow6.jpg
単独でホーム端まで移動していくゲッパ。
2月に全般検査でリペイントされたばかりのピカピカボディーがステキすぎる。
結構長い時間ホームに止まっていたので、たっぷり堪能できました。
これで先月にゲッパ牽引の甲子園臨をわずかな差で取り逃がしたトラウマを癒せる・・・
やがてふんだんに汽笛をサービスしながら、向日町の操車場へと発っていきました。

PFrainbow7.jpg
写真を撮り損ねましたが、残された24系の最後尾にはディーゼルが連結され
進行方向を逆転させて奈良線へと去っていきます。
客車列車は味わいがありますが、これがいつまで見られるか
入れ込みが深まるほど不安になるものです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
鮮やかですね
コメント当直士官 | URL | 2009-05-17-Sun 04:15 [EDIT]
直流機は茶い・・・青いものと信じ込んでいる自分には、やっぱりこの赤は眩しいです。
これまで天理臨といえば12系や14系座が主流だったのに、最近は寝台客車が余剰で座席車そのものが淘汰された結果か、こういう列車が出ているんですね。
桜井線に寝台客車・・・C58+オハ61の列車が走っていた時代から見ている小官には、やっぱり俄かに信じられない光景です。
赤い直流機…
コメントhuzita | URL | 2009-05-18-Mon 07:06 [EDIT]
>当直士官さん
レインボー色も好きではありますが、やっぱりPFは国鉄色に黒い足周りが一番締まる気がします。
天理臨って前は12系か14系だったんですね…。時代の流れを感じざるを得ないです。
12系は私の幼少の頃は50系とあわせてうじゃうじゃ居たんですけどね。
天理駅のホームに二本も24系が停まってる様は私もいろんな意味で衝撃を受けました。
もはや形式を問わず客車列車自体が希少になってきたのは残念な事です。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


余白 Copyright © 2005 Speed Limit specB. all rights reserved.